電話占い師にはどうすればなれる!?

電話占い師になりたいという場合は、何をすれば良いのでしょうか。
まずは当然ですが占いができるようにならなければなりません。電話占いではより色んな相談を聞くことになるため、一つの占術だけではなく色んなタイプの占術を覚えていく必要があります。
占いの勉強方法については今回詳しくは記載しませんが、基本的に独学で勉強するか占いの専門学校に通うか、プロに弟子入りして直接指導してもらうかのいずれかになると思います。
また占いだけでなく、話を聞く能力や占いに必要な話を引き出すために重要なカウンセリングや心理学などの勉強も必要です。

占いの勉強ができて実践に移せるようになったらすぐに経験を積んでいきましょう。
従来では路上で占ったりイベントスペースに出店して占ったりというのが実績の積み方でしたが、最近ではフリマサイトやSNSなどのネットを利用して実績を積むという方法もあります。
電話占い師になるのなら顔の見えない鑑定にも慣れた方がいいので、ネットを利用した経験の積み方はおすすめです。

ある程度の実績や経験ができたら、気になる電話占いサイトに応募してみましょう。
電話占いサイトは基本的に常に占い師を募集していますので、素直に自分がいいと思うところに応募するのが良いと思います。
応募すると面接や実技などで採用されるかどうかが決まります。ここで重要なのが、電話占いサイトによっては占いの腕よりも接客能力の高さを評価しているところもあるという点です。
電話占いは接客業なのでこうした面も見られるということには注意して臨みましょう。

関連記事