電話占いの時に確保しておきたい時間

電話占いをしてもらう時は、比較的時間に余裕を持っておくことをお勧めします。
何か予定がある前などに連絡してしまうと落ち着いて鑑定してもらえませんし、追加で聞きたいことが出てきてもゆっくりと聞く時間がないからです。

電話占いは相談内容などにもよりますが、一度の相談で大体20分〜30分ほどと考えておくと余裕があっていいでしょう。
短過ぎてもしっかり視てもらえない可能性が高いですし、長過ぎても料金が高額になってしまいますので、これくらいが短過ぎなく長過ぎない時間だと思います。
とはいえ、結局のところ実際に相談してみないと正確に何分程度かかるか予想がつかないため、電話占いをする前後の時間帯だけでも予定を入れないようにして余裕を持って、そしてリラックスして鑑定してもらえる状態にしておきましょう。

どうしても急に鑑定してもらいたいという時は、占ってもらう前に「○分で占ってください」と占い師にお願いするとその時間内でできる限り鑑定してもらえます。

関連記事