手相占い、土星環の意味とは?

手相占いでは、土星環という中指の付け根で弧を描くような手相から持っている世界観や個性を読み取る事ができますので、ぜひチェックしてみましょう。

土星環の手相を持っている人は独自の世界観を持っていて、こだわりが強く、一人で居る事を好んでいる人が多いそうです。

線が濃いほどこだわりも強くなるという事ですが、こだわりは貫き通す事によって何か一つの分野で才能を発揮できるとも言われていますし、忍耐力を持っているので大掛かりな事もやり遂げられるでしょう。

土星環があるけど薄い人も独特な世界観を持っていて、こだわりもありますが、こだわりを貫き通す集中力は弱いそうです。

土星環が二重に出ている人は感性が鋭くて、世界観や価値観も独特だったり、強いこだわりを貫き通し力を持っているでしょう。

関連記事