タロット占い リーディングのコツ

タロット占いを始めた方がつまずきがちなのが、カードリーディングはどうすればいいのかということです。
カードリーディングを行うにはまずはカードの意味を知らなければなりません。そう伝えると「このカード全部の意味を覚えないといけないの!?」と思われてしまうかもしれませんが、カード全ての意味を完璧に覚えるという必要はないのです。
もちろんある程度簡単には覚えておくとスムーズではありますが、覚えられていないカードの意味は本などで調べながらやっても構いません。
これはタロットカードはカードの意味よりも、占い師がそのカードの意味を見てその性質をどう受け取るか、問題解決にはどうすればいいのかを想像することが大切だからです。

タロットカードは正位置と逆位置があり、それぞれ解釈が異なります。特に逆位置は慣れていないうちは間違った解釈をしてしまいがちです。
ただどのカードにも言えるのが、正位置と逆位置で解釈は異なってもその本質(意味)は変わらないということです。
正位置での解釈はそのカードの意味が良い方向にいく、逆位置での解釈はそのカードの意味が悪い方向にいくということになります。

初心者のうちはどうしてもカードの意味を全て覚えようとしてしまう方が多いですが、分からない意味は調べればいいため、まずは正位置と逆位置でどう解釈が異なるかの違いを理解していくことが大切です。

関連記事